試合

2024年03月06日

関西選抜少年剣道優勝大会 初出場

初参戦、第48回関西選抜少年剣道優勝大会。
出場団体は近畿圏は当然のこと、
愛知、岐阜、岡山・広島、さらに福岡・鹿児島からも強豪団体が続々。
強い選手との対戦と出来るだけ多くの選手に大舞台を経験して欲しくて

 低学年(4年以下) 2チーム
 小学生       1チーム
 中学生(他団体合同)1チーム をエントリーしました。

開会

低学年Aチーム=4年生
低学年Bチーム=3年生 という編成の予定だったのですが、
今回もAチームが病気でやられました。

低学年Aチーム:初戦敗退 対 門真市剣友会さん 3×0・・・一本取るも完敗。でも2年生頑張りました
低学年Bチーム:一回戦  対 京都平安道場さん 0×3・・・しっかり打ち込めましたね。
        二回戦  対 小曽根剣友会Aさん2×1・・・めちゃ強い、3位入賞でした。

小学低学年
(低学年のウォーミングアップ前。さぁやるぞ)

小学生    :一回戦  対 小路剣道クラブさん0×4・・・みんな少しうわついていました。
        二回戦  対 春日台剣友会さん 4✕0・・・ただ打ち込むだけじゃダメですよ。

小学高学年
(一人先に帰ってしまいましたので4人で写真)

高学年は申合せ稽古を少しお願いして夜の稽古で修正しました。

そして翌日。

中学生は他団体さんと中学のメンバーを合わせて、参戦しました。

中学
(他団体さんのメンバーはお顔を加工させて貰っています)

初戦敗退 武徳館剣道教室Aさん 4×1・・・完敗です。
                      わずかな隙をしっかり打たれました。
                      この敗戦、勉強出来ました。
引き続いて申合せの試合稽古。
お声掛けしたり頂いたり、時間いっぱいまで稽古出来ました。
本戦ではあたらないけど、申合せで毎回?やってる団体さんもあったりして
結構ご縁を感じたりします。

結果は前年でしたが、
この経験を糧に来年はもっと上を目指せるように頑張ろう



officeso2015open at 01:18|PermalinkComments(0)

木村篤太郎杯2024 小学生久々の入賞

五條市の木村篤太郎杯、小学生個人で久々に入賞!
五年生ながられんくん、強豪に次ぐ強豪相手にトーナメント突破。
個人の部ベスト8で敢闘賞でした。

ren一回戦
(身長差をものともせず面一本。見事に捨て切った面を打てました。)

初戦 :いきなりの強豪、〇ノ池道場代表選手との対戦。
    開始早々に出小手を決めて先行、その後も攻め続けて・・終盤に面一本。
    見事です。

ren二回戦先行される_00
(序盤で鋭い打突を決められました。しかし、そのままでは終わらない。)

二回戦:またも強豪、奈良〇道場代表選手。
    序盤に面で先行され、なかなか取り返せずにいたところを終了間際に小手で一本。
    そのまま延長戦へ。
ren二回戦二本目
(勝負を決めた面一本。ここまでの下への攻めが効いていた結果です。)
    間合いを取り合いと緊迫の展開、そこを面に飛び込んで見事一本。
    良い試合でした。

三回戦:何度か合同稽古をさせて頂いている〇生駒代表選手。
    かつては全く相手にもならず、
    簡単に敗れてきた選手との対戦でしたが延長戦へ。
    緊迫の展開のところからの相面から一歩及ばずでした。

********団体戦*********
団体戦:なんでこうも毎回強豪さんと初戦で当たっちゃうの!?
    と、今回も〇山剣道クラブさんとの対戦。
    そしてインフルエンザで選手も変更。
    間近での選手変更で気持ちの切り替えは出来たかな?

dan_sen
(面返し胴、一本にしてもらいましたが稽古の時はもっと思い切りよく打てていますよ)

先鋒:一本先行するもすぐに取り返されそのまま引き分け。
   先行したところであからさまに困惑するのは、
   まだまだ詰めが甘いですね。

dan_chu
(しっかり構えて前に出る~前半は良かったです)

中堅:序盤はしっかり攻めが効いていましたが、
   一本取られて均衡が崩れるとずるずるともう一本。
   中堅のやるべきことをしっかりやり切る心の強さを身につけよう。

dan_tai
(何とかしようと頑張りました。ほんのちょっと打突部を外れ、惜しかった)

大将:強い選手相手に二本取らないと追いつけない展開で
   果敢に攻めましたが、及ばず。
   上級生相手によく頑張りました。

中学生の男子二名は各中学の団体戦のみ出場となりました。
二人とも大将での出場、それぞれ健闘しましたが上位進出はならず。

dai_yagi

それぞれの試合内容も今回は良くなかったと思います。

san_shin

判定に泣いた部分もありましたが、剣道の内容を見ればそれもやむなしです。
稽古で見直して次に活かします。
   
    

officeso2015open at 00:14|PermalinkComments(0)

2023年11月22日

近畿少年剣道優勝大会(2023)

三人制での団体戦で5~6年男子で出場の予定でしたが・・・
前日夜の稽古で、まさかの大将がケガ

その場で代わりの選手を決めるということになってしまいました。
急に「明日、大将ね」と言われても、
気持ちの準備が間に合わないよね。

そんなこんなで毎回ベストの状態で試合に挑むことができませんが、
そんなことはみな同じ条件です。

seiretsu

で、開会直後の第一試合で和歌山・七彩剣の会さんとの対戦でした。

先鋒・れんちゃん:引き分け
・・・惜しい打突があったものの、一本ならず
ren
(攻めて打ち込み、応じ技で返せましたが、惜しかった!)

中堅・ゆうた:一本負け
・・・いい形になってきているのですが、あと一歩を気迫で補おう
yuuta
(稽古してきた攻めが出来ましたが、もっといろいろやってきたはず。)

大将・あんちゃん:引き分け
・・・急な大役お疲れ様。堂々と構えて対峙する事が出来ました。
an
(攻めて崩して思い切って打つ!技をもっと磨いてゆこう)

あと一歩届かず一回戦で敗れてしまいました
ほんのわずかな差、これを埋められるように稽古をみんなで積んでゆきましょう。

memo
(欠場たっちゃんも応援に来てくれました)

七彩剣の会さんはこの後勝ち進み、第三位。
やはり~という感想です。
次回お手合わせの際にはもっと良い剣道が出来るように
みんなで頑張ってゆきましょう。

officeso2015open at 01:28|PermalinkComments(0)

2023年11月08日

2023年10月の表彰をみんなでお祝い

川上村剣道交流大会と葛城市スポーツ少年団親善大会の
成果を塾生みんなの前で表彰・お祝いしました。

大会の成果表彰された選手の努力の結果であることは間違いないのですが
決してその選手一人で勝ち取ったものではないことをわかってほしいのです。

202311hyousyou1
(川上村交流大会入賞!賞状忘れた、ちなっちゃんママ。賞状なしです

稽古のなかで仲間と共に競い合い、注意しあい、挑み戦う。
その結果皆が力をつけた結果です。
202311hyousyou2
(葛城市スポーツ少年団親善大会優勝!市内最強!?を盤石に)

さらに指導を受けて先生方の支え、
また保護者の皆さんの協力があってのもの。

そんな思いを持ってもらうために稽古、
みんなの前で改めて表彰しています。

皆もどんどん頑張って稽古しよう!

officeso2015open at 19:46|PermalinkComments(0)

2023年11月07日

2023年10月 第50回天理剣道大会参戦

今回も初参加!天理剣道大会は今回50回目。
私が小学生の頃にも参加したことのある大会です。

kaikaii
(開会式。整然としながらこれから始まる熱戦への意気込みがうかがえます)

コロナ騒動のための休止を経て今回開催の運びとなり、
事務局にお願いして参加させていただきました。
しかし前週の川上村にてインフルエンザ感染選手が続出。
中学生個人は1名欠場、小学生団体も選手を交代しての参加となりました。

まずは小学生団体戦!
seiretsu1
(図らずも背の順オーダーになってました)

一回戦は天〇剣道クラブさんとの対戦。
take1
(先鋒・たける!抜き面が決まりました。前に出る技をこれから磨きましょう。)

shinn1
(次鋒・しんや!気迫あふれる構え。攻める姿勢が貫けましたね。)

ren1
(中堅・れん!見事な飛込み面を決める事が出来ました。)

taka1
(副将・たか!開始早々、出小手で先取。圧倒的な迫力でした。)

yuuta1
(大将・ゆうた!攻めがはまって飛び込み面。カッコいいぞ。)

と、5✕0で勝ちを収める事が出来ました。
全員が稽古の成果を見せる事が出来ました。

この勢いで二回戦~と思ったら、次は一緒に稽古したことのある〇ノ台剣心会さん。
強豪です

take2
(たける、まだ3年生ながら先鋒の気迫十分。一本取られて一瞬の怖さがわかりましたね。)

shinn2
(しんや、一本先行されながら二本取り返した気迫はさすがです。)

ren2
(れん、一瞬の遅れでまさかの一本。終始攻めに攻めましたがより工夫しよう)

taka2
(たか、追いつかないといけない状況で見事二本勝ち。攻めに工夫がありました。)

yuuta2
(ゆうた、欠場選手の想いに応えられたかな。次こそ結果が出せるように鍛えようね。)

みんなそろって攻めに攻めましたが、2×3で敗退。
負けの二つも試合内容では決して負けていない展開でしたので、
とても悔しい結果でした。

試合終了直後、会場係員さんに声かけを頂いたのですが・・・
「次の試合はお昼休憩が終わってからです
「うちの負けです
「えっ!
それくらい押しに押した内容でしたから、
次こそみんないい笑顔で終わりたいです。


一方で中学生個人はさんちゃんがインフルエンザで欠場、だいちゃんのみにて参戦です。

一回戦、同じ葛城市・さんちゃんのチームメイトとの対戦。
daiki1
(スピードが武器ですが、新しい武器も育ってきました)

見事な勢いで二本勝ち。攻めの組み立てはまだまだ課題です。

そして二回戦、合同チームを組んで一緒に守山に行ったN君。
daiki2
(手元が上がった瞬間の出小手、やられてしまいました。)

もう一つの課題はまだこれからですね。
稽古で今回の結果を踏まえてもっと磨いてゆきましょう。










officeso2015open at 00:33|PermalinkComments(0)